忍者ブログ
2018.01.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.06.17

ラクダに似てると言われます。

新入社員 津屋です。

 

6月14日、15日と総勢18名で和歌山県白浜町へ社員旅行に行ってきました。

 

14日、朝8時に大阪駅集合。

バスを1台チャーターして、いざ和歌山へ!

 

大阪から2時間ほどで白浜駅に到着!

 

白浜駅で自由行動組とアドベンチャーワールド組に別れました。

(自由行動組については後日、藤田がブログにアップします)

 

10時30分頃、アドベンチャーワールド着

海と山が一望できる、すばらしい場所にあります。


いろんな動物がいる中でも、
アドベンチャーワールドと言えば、パンダ!パンダ!パンダ!

国内で飼育されているジャイアントパンダ11頭のうち、実に8頭が白浜町で暮らしているみたいです。


くつろぐ姿がカワイイ!(くつろぎ過ぎて、大事なところが…)



アドベンチャーワールドでは、肉食動物(ライオン、チーター等)中心のバスツアーや、キリンやサイの餌やりなど、普通の動物園では体験できないことばかりでした。
 



めちゃカワイイペンギン



動物と戯れ、大はしゃぎの植田さん。カーディガンがすごいことに…

 

こちらはハンモックと戯れる小森さん。サングラスがよく似合ってます。

 

最後はアドベンチャーワールド組で集合写真!


ではでは、次の更新をお楽しみに。

PR
2007.10.18
タワーオブテラー
先日、少し遅めの夏休みを頂き、ディズニーシーに行ってきました。

最近出来たアトラクションで一番人気の「タワーオブテラー」を体験してきました。

もう、恐すぎです!

絶叫系が苦手の僕にはとても辛いアトラクションでした。

乗り物としてはエレベーター風の室内が上下に急上昇、急降下を繰り返すだけなのですが、その乗り物に乗るまでの演出が恐さを引き立てています。

とまぁあんまし話すとネタバレになるのでココマデにします。

みなさんもディズニーシーに行った時は是非体験してみてください(^^)
2007.09.06
では、“素敵なサプライズ”などがあった
旅行一日目の「ジンギスカン話」の始まりです。

札幌に無事到着した「
ピー・キューブ 一行」はススキノにあるジンギスカン専門店「羊次郎」というお店で宴会。

看板




札幌のジンギスカンと言えば「羊次郎」というくらい、
地元では有名なお店みたいです。


そして「ススキノ」の町は、
まるで大阪・ミナミの繁華街を思わせるような佇まいでした(^_^.)



さてさて、
そこで待っていたのは、同僚の堂腰ディレクターと顔が“瓜二つ”の
ダンディーなオジ様とそのご婦人。

そうなんです、これが今回の“サプライズ”!!

「サプライズ・ゲスト」に、堂腰ディレクターのご両親を堂腰さんには内緒で、こっそり招待していたのです。
一方でビックリしたのは、堂腰ディレクターです。

ここ、北海道は堂腰さんの生まれ故郷なのです。
地元が北海道ということもあり今回、堂腰さんの勇姿をご両親に一目見てもらおうと
計画した次第です。

乾杯










“サプライズな計画”も見事、みんなの思惑どおり成功!!
堂腰さん自ら『乾杯』の音頭をとってもらいました(^・^)



その後は、気分もノリノリでみんな大ハシャギ。
基本的にウチの会社は、宴会好きなメンツが揃っていますね。
ホント、楽しそうでした。
ハシャギ



本場ならではなのか、ラム肉も大阪で食べる薄切りの
ものではなく、“ブツ切り状態”&“食べ応えバツグン”!!
ラム肉only、各テーブルで10皿ぐらいは注文したかと思います。

いくら“ヘルシー”とは言え、
みなさん、さすがに食べすぎです。



記念撮影



最後は、お店の前でみんな揃って、記念撮影!!
2007.09.06
今年の社員旅行は「北海道」。
井上よりバトンを受け取り、
素敵なサプライズなどがあった
旅行一日目の「ジンギスカン話」を担当します、張元です<(_ _)>


の前に…、ちょっとした『エピソード』を…。


実は今回、旅行に行くにあたって、
「昼出発⇒関西空港⇒札幌」組
「夕方の生放送⇒伊丹空港⇒札幌」組  “2班”に分かれて出発!!

北海道までのフライト最終時刻の都合上、
「社内出発組⇒関空」
「社外出発組⇒伊丹」  となりました。(ちなみに、僕もコッチです(-_-;))



 【旅行一週間前…】

「夕方の生放送」終了後、果たして18:15までに伊丹空港に間に合うのかを実際に検証…。
 最悪の状態(渋滞など)も考えて、あえてタクシーには「急いで下さい!!」とお願いせずに、
普通に行ってもらいました。

結果、17:55に番組終了してからわずか【15分】で到着。
18:30のフライト時刻には何とか間に合いそうな感じでした。
これで「リハーサル」は完璧!!
(ちなみに、無理を言って「JIKAN Design(ジカン・デザイン)」のサイモトさんに伊丹組3人分の
“搭乗手続き”だけは念の為、お願いしました。忙しいなか、アリガトウございました<(_ _)>)



 【旅行当日…】
 一週間前の「リハーサル通り」に番組終了後、急いでスタジオから飛び出し、
タクシーを拾って伊丹空港まで直行!!

ありえないぐらい予定通り、18:10に到着。
すぐにロビーで待ち構えていたサイモトさんにチケットを受け取り、搭乗口へとまっしぐら!!

当然のように、僕たち3人は最後の搭乗者!!
CA(キャビン・アテンダント)さんがトランシーバー片手に迎えにくる始末でした…(^_^;)

普通に飛行機に乗るのかと思いきや、
「搭乗口まで走ってください!!」とCAさんから忠告されました。
そして次の瞬間、3人は我が目を疑いました。

「えっ、滑走路やん!!ここを通って行くの…??」

目線の先に見えるのは、いかにも『ジャンボ・ジェット』ではなく、『プライベート・ジェット』に近い大きさ!!
(そう言えば、機体名称は「〇ンバルディア」だったような…。)
しかも、外は雨模様…。その中を飛行機まで猛ダッシュ!!
ありえない状況に、3人は変なテンションで笑うしかなかった。

飛行機の中は、中央の通路を挟み、左右1列ずつのペアシートだけが並ぶ状況。

「不安!!こんな小さな飛行機で大丈夫か??」とみんなでヒソヒソと口ずさむ…。

とにかく、無事に飛行機に乗る事ができた3名は北海道に向かってTAKE OFF!!

機内では、みんな揃って睡眠予定でしたが、天候不良からくる揺れに
それどころではありませんでした(-_-;) 
例えて言うなら、『飛行機』に乗っているというよりは、まるで『ジェットコースター』に
乗っているという感覚です。
さすがにみんな気分が悪そうでした…<(_ _)>

「着陸したらまた滑走路を走るんかな〜、嫌やな〜!!」
と思っていたのですが、今度はバスでお出迎え。
CAさんが傘をさして「バス乗り場」までエスコートしてくれました。

結局、「遅いヤツは飛行機まで走って来い!!」ってことですね<(_ _)>

ハラハラでしたが、普通じゃ味わえない体験をさせてもらいました。
2007.07.01
 行って来ました社員旅行。去る5月18〜20日、爽やかなはずのこの季節、なぜだか10度以下の北海道へ。

 素敵なサプライズなどがあった一日目のジンギスカン話は張元さんにおまかせするとして、私はおもに旭山動物園のお話をさせていただきたいと思います。

 期待いっぱい胸いっぱいで向かった旭山動物園。着いてまず目に付いたのが、もぐもぐタイム!!!の看板です。もぐもぐタイム
もぐもぐタイム!?かわいい動物達がもぐもぐしている所が観たい!!ということで、早速ベストタイムのほっきょくくま館へ。しかし、考えることは皆同じ。ほっきょくくま館にはすでに長蛇の列が・・・さすが人気の動物園、と思いながら並んでいると程なく自分たちの番へ。





白くまさん
並んだ甲斐がありました!目の前には真っ白いくまが!!!水中でお食事中でした。かなりまじかで観ることができました。とっても優雅な毛並みにみなさんうっとり・・・何時間でも観ていたい気分になりました。





おらんうーたん
あざらし

その後も、檻の外にある餌を道具を使って器用に取るオランウータンや目の前の円柱を通り抜けるアザラシに感嘆しっぱなしでした。しかし、旭山動物園の人気の秘密はこの躍動感あふれる動物の姿だけではないなと感じたものがありました。それがこちらあざらし説明図
とっても解りやすいイラスト&説明図。説明図には動物の生態はもちろん、旭山動物園での動物の力関係なども書かれています。飼育員の方にしかわからない個々の動物の性格などもかかれてあって、より動物を身近に感じることができました。観光に来ていたご婦人も「まぁ、これだけでも楽しめるわねぇ。おほほほほ」とおっしゃっていました。(実話)

こういった細かい気遣いに旭山動物園の人気が隠されているんではないかと感じました。最後に、この園一番の人気者(?)カピパラさんに癒されてください。以上、井上でした。



かぴぱら




 

 
 HOME : Next 
CALENDAR
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
COMPANY PROFILE


P-CUBE
テレビ番組やWEB等に関わる映像・デザインを
手がけている制作会社です。
RECENT COMENTS
[08/15 qkcmoiefqd]
[08/14 jbsgqyanbn]
[05/07 asfyrvfhki]
[04/09 アヤカ]
[02/18 中田]
DEMO MOVIE

P-CUBLOG wrote all articles. Copyright (C) 2008 P-CUBE.inc.All rights reserved
Powered by Ninja.blog /忍者ブログ[PR]