忍者ブログ
2017.09.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.03.18

皆さん、こんにちは。

 私は中国から参りました留学生欧と申します。

 大阪観光大学観光学部の三回生です。今勉強しながら、就職活動もやっています。日本の職場を知りたくて、自分の選択の幅も広がりしたいです。たくさん考えて、やはりインターンシップしかないと思いました。 

 今年春休み中、大阪留学生ビジネス・インターンシップ募集があって、株式会社ピー・キューブを快く受けて、応募しました。なぜならば、大学では、イメージの伝え方の重要性を学びました。インターンシップでは映像制作といった実践を通して、体験ができるを思っていますから。

 ここで、株式会社ピー・キューブの池田社長に心から感謝しています。二週間インターンシップチャンスをくだっさて、ありがとうございます。これだけでこそ、普段得られない経験を体験させました。

 私にとって、株式会社ピー・キューブは非常に魅力がある会社です。ここで、映像の企画から編集までの一連の作業を体験できます。まず、撮影準備のため、会社内で情報収集して、台本を作成します。自分が興味あるテーマを決めって、自分の意見と考え方をディレクター小山さんに言いました。たくさんのアドバイスをいただいて、修正してよいものになりました。この間、自分が折れそうの時、先輩たちが親切で支えてくれて、すごく感動しました。アットホームのような職場で、みんな明るくて、優しくて、頼りがりがあって、不安と心配がどんどんなくなりました。


 さらに、会社内でビデオ編集業務を体験させました。内容が任されるから、自主的にとりこめました。字幕を打つことのは大変だと深く感じました。言葉の通訳が苦手ですから。作業がなかなかうまくいかないでした。小山さんが自由にすればいいですってをいいました。動画と字幕のバランスを意識しながら、言葉遊びを楽しんでいます。自分の表現力がまだまだです、もっと磨かなければならないです。

 また、ロケーション現場にいて、リポーターとして、出しました。これは最も楽しみの一つです。出演するために、今までいろいろなことを準備しました。苦労したけれども、乗り越えて自分一な作品ができて、これ以上うれしいことがないと思いました。

 映像はまさに伝えたいことの表現であり、その制作において表現力が非常に重要であると考えます。したがって、インターンシップでは仕事上に必要な表現力を見につけました。今後も社会に貢献できる働き方をしたいと思います。

 二週間があっという間に過ぎました。みんなと有益な十日間を持つことができて、非常に楽しかったです。

 株式会社ピー・キューブの皆さん、お疲れ様でした。インターンシップの間でいろいお世話になりました、誠にありがとうございます。

 

 


(*^__^*) 

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COMPANY PROFILE


P-CUBE
テレビ番組やWEB等に関わる映像・デザインを
手がけている制作会社です。
RECENT COMENTS
[08/15 qkcmoiefqd]
[08/14 jbsgqyanbn]
[05/07 asfyrvfhki]
[04/09 アヤカ]
[02/18 中田]
DEMO MOVIE

P-CUBLOG wrote all articles. Copyright (C) 2008 P-CUBE.inc.All rights reserved
Powered by Ninja.blog /忍者ブログ[PR]