忍者ブログ
2018.04.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.09.28

京都研修、ラストの第3弾では【能】体験の様子をお届けします!

研修旅行2日目は、「伝統芸能に触れ、発想のふり幅を広げよう」
ということで、【能】の体験教室に参加してきました!!
宿泊させていただいた、京町屋ステイも素敵でしたが
立ち止まってはいられません。
 
ダンディーな株式会社庵の黒木さんにお出迎えいただいて、

レッスンが始まるまでの間、お部屋のインテリアについてお話をしてくださいました。


↑このお花が置かれている台は「屏風をしまう木箱」だそうです。
 和風のお部屋にマッチしてとってもおしゃれ

そして、いざ能体験!
今回能を教えてくださる宇髙先生です!普段から能の舞台に立たれているので美声!

 
お話に引き込まれます。


説明の中でも、とくに頭に入ったのは、面(おもて)の説明。
見る角度によって表情が変わって見えるとのこと・・・
「百聞は一見に如かず」というこで
正面・うつむき・見上げる。この3つだけでも凄く差がわかります。 
 
ち、ちがう!同じ面なのに不思議です! 


私たちも面をつけさせていただきました(^^)

こちらも同じ面なのにみんな表情が違って見えませんか??
面白いですね〜
さらに、大変高級だという衣装も羽織らせていただけました。
   
お二方、キレイどすえ〜

そして、実技へーー

まずは先生が能の演技を見せてくださいました。
飛ぶっ!跳ねるっ!
機敏な動きに驚きました。もっとスローな動作ばかりと想像していたのに大迫力です。
私たちが教えていただいたのはとってもシンプルな動き。
シンプルと言っても慣れない能の動きはとても難しかったです。

※決してラジオ体操をしてるところではないですよーー

能は同じ動きでもテンポや台詞を変えれば、いろいろな意味を持たせられるそうです。
見る側もいろいろな解釈ができて面白いです。
だからこそ海外の方も楽しめるのではないかと感じました。

最後に締めの一枚!

様になってませんか??

普段なかなか触れる事のない能の繊細な世界を垣間みて、
新しい物の見方を学べた気がします。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
CALENDAR
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
COMPANY PROFILE


P-CUBE
テレビ番組やWEB等に関わる映像・デザインを
手がけている制作会社です。
RECENT COMENTS
[08/15 qkcmoiefqd]
[08/14 jbsgqyanbn]
[05/07 asfyrvfhki]
[04/09 アヤカ]
[02/18 中田]
DEMO MOVIE

P-CUBLOG wrote all articles. Copyright (C) 2008 P-CUBE.inc.All rights reserved
Powered by Ninja.blog /忍者ブログ[PR]